静岡県湖西市で通り魔事件が発生!浜松の探偵が事件を追う!

(現場周辺)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年1月12日午前7時25分頃、静岡県湖西市白須賀の路上で刃物を使った通り魔殺人未遂事件が発生した。                   被害者は湖西市内に住む男性会社員(42)であり、本人から「腹を刺された」と消防へ通報があった。                        
県警湖西署と消防によると、男性会社員は腹部を刃物で刺され重傷だという。

(現場周辺)

(現場周辺)

 

これまでに判明している状況は

・男性会社員は自転車でサイクリング中に、男に「道を教えてほしい」と    声を掛けられ自転車を降りたところ、刃物で腹部を刺された。
・男性会社員と刺した男に面識はない。
・現場から40代位の男が逃走するのが目撃されており、警察が男の行方を   追っている。          
・男の特徴は、身長170㎝くらいである。着衣は上下とも黒色で、茶色の帽子 とサングラスとマスクを着用していた。
・凶器が発見されていない為、刃物を所持して逃走しているとみられる。

(現場周辺を見回り中の職員)

(現場周辺を見回り中の職員)

(現場周辺をパトロール中のパトカー)

(現場周辺をパトロール中のパトカー)

 

現場周辺を見回り中だった。自治体職員の方に聞き込みした結果

・30年くらい前に湖西市で変質者の騒ぎはあったが、こんな大事件は初めて。
・こんな事件が起きると思ってもいなかった。
・自分たちも怖いから杖や棒などの何か武器になるようなものを持参して    見回りをしている。
・被害者である男性会社員は、自転車で坂道を上がろうとしていた時、     犯人に道を聞かれて刺された。

殺人未遂事件が起きるほど治安の悪い場所ではない様子であり、自治体の方も 事件に驚いている様子であった。

 

(「湖西市立白須賀小学校」外観)

(「湖西市立白須賀小学校」外観)

小学校に子供を迎えに来ていた保護者の方々に話を聞いた結果

・早く捕まってほしい。
・怖い。
・朝通学の時間帯に事件が起きているから子供が心配。

保護者の方々も怖がっている様子だった。

(「湖西警察署」外観)

(「湖西警察署」外観)


警察では事件の詳細はまだ分からないとのこと。

被害者である男性会社員の自宅で話を聞いた。               以前警察が入院中の男性会社員に話を聞きに来た時、本人の血圧などが    上がったりしたという。                         被害者の男性は現在も入院中であり、妻が付き添っていると言う。

現時点では無差別な犯行となっているが、現場は山の中の人通りの少ない坂道であり、いつ人が通るかも分からない場所である。              犯人の動機として考えられる事は無差別の通り魔的犯行か特定の人物を狙った 犯行か・・・

今後も我々は探偵目線で事件を追う。

 

ガルエージェンシー浜松                         調査員 J.Y.

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

コメント

  1. ジン より:

    結局刺された方が自殺しようとして事件にわざとしたみたいなのを聞きましたよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。