すき家の店員、お椀の中身をぶちまける画像を自慢で炎上!騒動の結末は

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、すき家の店員が悪ふざけをする様子をTwitterで公開し、炎上するという騒動が発生した。

発端となったのは、2015年1月11日の以下のツイートだった。「すき家ってほんまキチガイの集まりやんな 今日最高やわ」。このツイートには3点の画像があり、そのうちの1つは、店員がお椀の中身を調理場の床にぶちまけ、変顔でポーズをとっているというものだ。残りの2点には、もう1人の店員が散乱したお椀を片づける様子が写っていた。

 

01

 

02

 

03

 

これらの画像は、その撮影の意図が不明であるとのことで話題になった。一方、過去のツイートや友人とのやりとり等から、氏名、通学先、問題の画像が撮影された店舗等が特定された。その結果、個人情報の一部がネット上に拡散される事態となってしまった。

やがて、当該のツイートや、過去のその他のツイート及びプロフィール等は削除された。だが、本記事配信時点でも、アカウントは削除されていない。定期的に「スパマーに注意」といったツイートがなされている。これは、おそらく自動的にツイートされているものだろう。

すき家を経営する株式会社ゼンショーホールディングスの広報室によると、今回の件については把握しているという。現在、当人に詳細を確認している段階らしい。そのため、問題の画像がどのような状況で撮影されたのかということや、それを公開した意図などについては、まだ分からないそうだ。また、当該のアカウントが残っていることは知らなかったとのことで、現状を確認したいという。

通学先の高校にも話を聞いた。教頭によると、今回の件に関しては、撮影者の生徒がすき家の店員であることも確認済みであるという。同校としては、画像の内容だけでなく、「人権上、問題のある表現もあったと認識している」そうだ。すき家とも連携して、事実関係を調べているとのこと。同校では、生徒本人とその保護者も呼び出して、本件について話し合う機会を持ち、厳重に注意したという。

なお、「スパマーに注意」というツイートが繰り返されていることに関しては把握していなかったそうで、詳細を改めて調べるとのことだった。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 老人マサト より:

    居るんだよね、何処の会社(社会)でも。
    会社(社会)の決められたルールが嫌なら
    辞めたら?
    人間界の作った人間達の共同防衛が
    嫌い、なのに人間の姿を残してして君は
    何処の世界に行くの?

  2. テンさん より:

    まだこんなやついるんだな
    露出したかったら、街中でやれ
    食べ物屋でするな
    親の顔がみたいぜ、どうせろくな
    教育うけてないだろ、下等動物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。