ニコ生・ももえり、店内のトイレで配信の暴挙!一般客も映ってトラブルに

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ニコニコ生放送やTwitCastingで「ももえり」と名乗る人物が、店内のトイレで配信を行い、問題視されている。

2015年1月19日、ももえりは日本エレキテル連合の「朱美ちゃん」のメイクで外出し、配信。街行く人々の反応も映され、話題になった。途中でドン・キホーテに立ち寄ってウィッグを購入。店内のトイレにてウィッグをかぶり、配信を続けた。その過程で、トイレを利用していた一般の客まで映ってしまうという、とんでもない事態に。

 

01

 

02

 

やがて、ももえりは配信を止めるように店員から注意を受けることとなった。この件は、配信中から一部で物議を醸した。当該の行為は盗撮に等しいのではないかと問題視する人々が現れ、警察に通報したという書き込みもネット上に相次いだ。さらに、配信内容の一部を録画した動画もアップロードされた(現在は削除済み)。

当サイトでは、株式会社ドン・キホーテの広報室に連絡を取った。同社では、本件を把握していなかったという。今回の騒動の概要や、問題視された内容の確認方法を尋ねられたが、その時点で配信時の記録の多くはネット上に残っていなかった。そこで、当サイトにて保存していた内容を、同社へ提供することになった。

ももえりは、自身のコミュニティにて「外配信で訪れる全てのお店は私かスタッフが必ず撮影の許可を得てから配信を行っています!」と宣言している。だが、広報担当者によると、ドン・キホーテでは店内での撮影行為を認めていないそうだ。まして、トイレ内での配信を店側が事前に認めるなどということは、絶対にあり得ないという。今回の件の詳細に関して、これから調査が行われる模様だ。

 

03

 

ももえりの所属事務所ではないかと言われている、芸能プロダクションの株式会社KSGにも話を聞いた。同社がももえりとの接点があることは事実であり、一部の仕事を依頼したり、ニコ生関連の企画での連携も検討したりしているという。だが、同社の所属タレントではないとのこと。それゆえ、同社のHPにも掲載されていないようだ。

今回の騒動に関しては外部からの情報提供を受けて知ったそうで、同社の責任者も既に把握しているという。だが、当該の配信内容は、ももえり個人が企画して行ったものであり、同社は全く関与していないとのことだった。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    ニコ生の襷やホテルの備品も泥棒した件もついでに突っ込んでおいて

  2. 匿名 より:

    やり手のももえり(本物)に失礼だな・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。