妻と浮気した妻子持ちの間男を慰謝料150万円で許してやった

妻と浮気した妻子持ちの間男を慰謝料150万円で許してやった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻と結婚をして3年、最近妻の浮気が発覚した。
俺は33歳、妻は31歳、子供はいない。

妻は残業と言って23時過ぎに帰宅することが度々あったが、残業と言うわりには疲れている様子が無かったことで浮気を疑い始めた。
携帯電話にロックをかけていたので浮気をしている証拠は何も無かったが、自分の勘を信じて探偵に浮気調査を依頼した。

一日目、二日目と空振りに終わった調査三日目、妻は退社後に男と接触をし、食事後にラブホテルに行った。
その日妻は23時過ぎに残業だったと言っていつも通りの様子で帰宅をした。

間男は50歳前後と探偵から聞かされた時は20歳も上のおっさんが浮気相手だとは思っていなかったので、かなり衝撃だったが笑ってしまった。
その後、間男に関しても探偵に調査を依頼すると、妻の職場の上司であることが分かり、高校生と中学生と二人の子供がいる妻子持ちであることも判明した。

妻に対する愛情は浮気をしているかもしれないと思っていた時も浮気をしている事が分かった後も変わらない。
これからも妻と夫婦を続けていきたいし子供も欲しいので離婚は考えてないが、間男に対してはそれなりの制裁はしたかった。

浮気調査を依頼した探偵から弁護士を紹介してもらい相談をすると、調査で撮影した証拠があるので間男への慰謝料請求をしましょうとのことになった。
慰謝料の金額は弁護士と相談をした結果、200万円に決まった。
間男に対して色々と言いたい気持ちもあるし、職場内の不倫を許した会社にも腹が立っているが、全て弁護士に任せることにした。

それから数週間後、弁護士から連絡が入って間男が150万の慰謝料を支払うことに応じたと聞かされた。
俺的には当初の予定通り200万円を支払わせたかったが、弁護士的には相手がすんなり応じたし悪くない金額ということだった。

ただ、慰謝料を支払うので妻や職場に対しては不倫の件を口外しないで欲しいという間男からの条件が付いていた。
不倫をしたくせに条件をつけるなんて立場をわきまえろと思ったが、不倫をしていたのは俺の妻も同じこと。
間男の妻から俺の妻に慰謝料請求される可能性も考えられるので、その条件で全てを終わらせることにした。

妻は今回の件でかなり精神的に参っているようで(泣きたいのは俺の方だけど)今のところ夫婦関係は若干微妙だけれど、夫婦にはそんな時期もあるだろうからと楽観視している自分もいる。

150万円という金額から浮気調査費用と弁護士費用を引いたら残る金額はだいぶ少ないが、マイナスにならなかっただけ良しとする。
多少のお小遣いが入って妻の浮気をやめさせられたと考えた方が前向きだな。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京上野(0120-258-017)

東京都台東区に事務所を構えるガルエージェンシー東京上野。浮気調査や不倫調査、結婚調査など夫婦間や男女間のトラブルを抱える方々の悩みを解決する為、相手に言い逃れをさせない決定的な証拠を集める探偵事務所です。離婚や慰謝料請求をしたい方々からの依頼が多い探偵事務所です。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。