お見事!防犯カラーボール!愛知県高浜市の郵便局で強盗発生。蛍光塗料の痕を追った警察官が見た光景とは!?

オレンジ色カラーボール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1月29日、愛知県高浜市馬場郵便局に包丁を持った男が押し入り、102万円を奪って乗り付けた乗用車で逃走。その際、郵便局員が投げつけた防犯用カラーボールが犯人の逃走車輌に見事ヒット!まもなく市内に住む51歳の会社員、山岸伸広容疑者が現行犯逮捕されました。

事件のあった高浜市馬場郵便局には、投げられたカラーボールの痕跡が生々しく残っています。

強盗現場愛知県高浜馬場郵便局
強盗現場:愛知県高浜市馬場郵便局

現場となった郵便局の駐車場には、オレンジ色のタイヤ痕がはっきりと残っており、郵便局の前の一方通行の道路を犯人が急いで逆走していった様子が示されていました。

道路にはポタポタと落ちるオレンジ色の蛍光塗料が残され、絶妙な粘度なのか逃走車輌の走行ラインを非常にわかりやすく案内しくれます。

カラーボール塗料追跡

その先にある交差点での右折も、かなり強引にショートカットしていました。
逃亡犯の心理をダイレクトに伝えます。


さらに後をたどっていくと、高浜駅付近のマンション駐車場の入り口にたどりつきました。

カラーボールゴール カラーボールマンション

ここはマンション住人専用の駐車場で契約者のカードが無いとゲートを通過できません。遠くからでも良く見えるオレンジ色の痕を目でたどってみます。強盗犯は、車をバックで切り返して入庫したようです。


犯人はこの駐車場で逮捕されました。



駐車場に到着した警察官が現場を確認すると、男が自家用車のボディに付着したオレンジ色の塗料をタオルで拭いていた最中であり、助手席には奪ったお金と包丁があったため、そのまま現行犯逮捕したそうです。

ちなみに「防犯カラーボール」の塗料は水で流し落とせますが、ルミノール反応が残るという日本独特の対犯グッズだそうで、数千円で手に入ります。犯人の心理までリアルに残す非常に優れた性能を発揮していました。

警察の取り調べに対し、逮捕された男は
「頭が混乱していて、言うことができない」とコメントしていました。

 

キタヤマ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー三河安城駅前(0120-517-016)

「ご依頼者様の味方になりたい」という静かな熱意を胸に秘め、愛知県にて活動する探偵。ドラマでイメージされるような探偵に見えない風貌と物腰で、かえってご相談者様から安心と信頼を得ている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。