結婚詐欺師が使う悪質テクニック3つ!~悪女に騙される男たち

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


探偵社には浮気や行動調査といった相談が多いのですが、 最近は調査をしたら相手が結婚詐欺師だったということがよくあります。今回はそういった詐欺師が使うポイントをご紹介します。

1)親の借金を返す為、風俗店で働いている
とにかく同情を買わなくてはならないので「自分ではない借金の為、仕方なく風俗で働いている」というのをアピール。詐欺師は自分の借金だとしても、親が病気で働けないから学費を借金したと言うのです。同情からつい助けてあげようと借金を肩代わりしてしまうケースも多発しています。お金を簡単に貸しては駄目です。相手の身分をきちんと確認して(身分証を必ず見せてもらいましょう)借用書を準備したうえで初めてお金を貸すことを考えましょう。でも、基本的にお金は貸さないほうが良いです。金の切れ目が縁の切れ目ですから。

1

2)手渡しでお金を借りる
借用書と同じような効果を生むのが振込記録です。しかし現金を手渡ししてしまった場合、証拠は残りません。

3)何かにつけてお金を要求するようになる
お金が引っ張れると判断されたら詐欺師はどんどん攻めてきます。彼女一人ではなく、後ろで糸をひく犯人がいる場合もあるのです。始めは小さな額でも次第に 大きな額を要求するようになってきます。要求される側はそのうち頭がマヒし、金額が気にならなくなってしまうようです。若さと可愛さに騙されてはいけませ ん。合計金額を見て青くなっても遅いですよ。

2

ちなみに、「精神的な病気になったから」「心機一転、引越ししたい」「元彼がしつこくてお金を渡さないと離れてくれない」と言ってくる詐欺師が多いです。
騙された方が悪いなんて言いません。騙すほうが悪いのです。しかし、実際お金を取られたら、どっちが悪いなんて言ってる場合じゃありません。

何気なく送っている生活の中、あなたが気づかないだけで詐欺の被害者になっているかもしれません。冷静になってもう一度考えてみてください。
彼女が(彼が)いなくなる前に気がついて!!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。