ハリウッドスターも被害に遭ったスマホハッキング!?『電子マネースリ』とは

20150126083041
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末にハッカーのサイバー攻撃によって、ブラッド・ピットやジュリア・ロバーツなどハリウッドスターの電話番号が流出する衝撃ニュースがありました。

電話番号やメールアドレス、電子マネーなどパソコン以上に個人情報が入っているスマホはハッカーたちにとってまさに情報の宝庫です!そして今、最も狙われているのは…!?今回はスマホをかざすだけで決済できる便利な『電子マネー』を狙う『電子マネースリ』の手口と対処法を紹介します!これは実際のスリと一緒で人が混みあう電車内(特に通勤ラッシュ時)は非常に危険です!

【手口】
電子マネースリの犯人は一見何も持っていないように見えますが、実は背中にパソコンを所持。さらにそのパソコンから線を伸ばし、袖にカードリーダーを装着しています。
20150126084012 20150126084044








この状態はコンビニのレジと同じなので電子マネー決済がすぐにできます。女性はスマホをバッグに、男性は胸やお尻などの衣類のポケットに入れている事が多いので、犯人はそこに近づいてスッとカードリーダーをかざすのです。
20150126083041 20150126083053








【対処法】
電子マネーはかざせば使えるところが便利ですが、設定でロックして使う時だけ機能をONにすること!ONとOFFの切り替えが面倒~!という方は雑貨屋などで販売されている電磁波を遮断するカードをスマホと一緒に携帯しておくと良いでしょう。*電磁波干渉防止シートは1,000円以下で売っています!41O8bQkrTVL__SX425_












ここで簡単な電子マネーの仕組みと、そこに隠されるもう一つの手口も紹介します!

現在日本で流通している電子マネーの多くは、ソニーが開発した近距離無線通信技術「FeliCa」を利用しています。カードリーダーなどにかざすことによって、
ICとともに内蔵された極薄のアンテナ経由で電力を調達、金銭の支払いや補充
(チャージ)などの処理を行います。通信の相互認証時には複雑なトリプルDES(Data Encryption Standard)が用いられるため、高いレベルのセキュリティが保たれているといえるでしょう。

カードにリーダーを近づけることで支払いなどの処理が完了することから、磁気カードのように接触させる必要はなく、パスワードやサインのような承認処理も必要ありません。逆に携帯可能なリーダーを「近づけられた」場合、意図せずカードの情報が流出する可能性もあります。


そして、もう一つの手口は「愉快犯」と呼ばれる情報を読み取とるだけ、という利益度外視の電子スリです!チャージが減っていたらスリにあったとすぐに気がつきますが、情報が読み取られていたなんてこと、気づきませんよね(-_-メ)

みなさん、自分は大丈夫!と安心してしまいがち。
明日は我が身、ではありませんが気を付けましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京中野(0120-605-789)

1997年開業。前職は警視庁警察官。テレビ・ラジオのレギュラー、ドラマ制作協力など多数出演、著書に『親子でまなぶ子ども防犯ガイド』など。いじめ問題・悪質化するストーカー調査では知人弁護士・警察とタッグを組み多くの案件を解決する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。