残虐な殺人!イスラム国がパイロットのムアーズ・カサースベ中尉を殺害。

2444841b-ml
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


過激派なる組織「イスラム国」が、昨年12月に拘束したとみられるパイロットのムアーズ・カサースベ(26)中尉を殺害したとする映像が4日未明、インターネット上で公開された。ヨルダン政府は映像は本物とみている。

モマニ・メディア担当相は同日、国営テレビで「中尉は1月3日に殺害された」と述べたが、その根拠は示さなかったようだ。
ヨルダン当局は4日早朝、2005年にアンマンで起きたテロ事件の実行犯として死刑判決を受け、イスラム国が釈放を要求していたサジダ・リシャウィ死刑囚の死刑を執行した。

殺害されたとみられることについて、アブドラ国王はビデオ声明を出し「これはイスラムとは何の関係もない犯罪だ。勇敢なパイロットは祖国のために殉じた」と国民に団結を呼びかけた。そして、ヨルダン軍はイスラム国に対し懲罰を与え報復するとの声明を出した。

映像では、オレンジ色の服を着た中尉とみられる男性が「パイロットの家族は息子がイスラムを標的に出撃するのを止めるべきだ。そうすれば、私や私の家族のような目にあわずにすむ」と話した。
男性はその後、覆面をして銃を持った男たちに囲まれ、空爆で破壊されたとみられる建物のがれきが散乱する場所を歩かされた。そして、なんともおぞましい屋外のおりの中で体に火を付けられた。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。