イオンの妖怪ウォッチ・ジバニャン恵方巻きに異物混入!暴露情報が続出

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イオンが発売した「妖怪ウォッチ」の恵方巻き等に異物が混入していたとの情報が、Twitterに出回った。

2月3日、「【悲報】三川で買った恵方巻きにプラスチック片混入」とツイートした人物がいる。妹が食べた恵方巻きから、青いプラスチック片が出てきたという。ジバニャンのパッケージも写っているため、当該商品はイオンのものであることを確認できる。その後のツイートによると、混入のお詫びで菓子の詰め合わせをもらったそうだ。

 

01

 

別の人物のツイートにも、同様の報告がある。「【悲報】 妖怪ウォッチ恵方巻に約1.5cm程の青いプラスチック片が混入していた」。兄が慌ててメーカーに電話したとのことで、「危うく破片が喉に突き刺さるところでした」という。その後、先述の人物と同じく、お詫びにもらったという菓子の詰め合わせの画像を掲載した。

 

02

 

さらに、「箕面のイオンで買った恵方巻にクリップ混入。電話したら今から伺いますって、、、」とツイートする人物も現れた。ラベルを接写した画像もあり、イオン箕面店で購入した「瀬戸内産穴子と厚焼き玉子の太巻」という商品であることが分かる。

 

03

 

その他、発売元や購入場所は不明だが、「恵方巻食べてたら中からプラスチックの何かが出てきた…」と透明なプラスチック片の混入を画像付きで暴露した人物もいる。さらに、北九州市の業者の恵方巻きに、青い小さな異物が混入していたとの報告も。画像がないツイートも含めると、これら以外にも異物混入が報告されている。

 

04

 

4日の夕方、当サイトではイオンリテール株式会社のコーポレート・コミュニケーション部に連絡を取った。上記の各種ツイートについては把握していなかったというので、関連情報を提供した。その時点までに、同社の恵方巻きに何らかの異物が混入したといった情報は全く入ってきていなかったそうだ。これから詳細を確認するとのことだった。

イオン箕面店では、先述のツイートについては知らなかったという。だが、異物混入が発生したのは事実であるとのこと。保健所にも既に届け出ており、混入の原因の調査等が進められているという。

 

その他の証拠画像

 

06

 

05

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。