【探偵あるある】マラソン大会後に浮気!調査で本当に大変なのは?

マラソン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまでスポーツを楽しんだ後に浮気するカップルを数え切れない程見てきました。テニスやバレボールが多かったかな、コーチと選手や生徒。ここ最近多いのは、マラソンです。

振り返ってみると、大小様々なマラソン大会に参加・・・いや、正確には参加しているカップルを応援・・・いや、参加した後に浮気するカップルを成敗に。
マラソンの場合、依頼者さんに困ってしまう事が多々あります。


依頼者「大会終了後から調査開始してください!」
私  「・・・」


そんなに簡単なものではありませんよ・・・・・。
考えてみてください。大会会場や周辺は、参加者と関係者、更にギャラリーで人だらけですから~。

マラソン大会といっても、小さいものでも参加者は数百人、大きいものになると1万人を軽く超えます。過去にも成敗する為に行った大会は、千葉県での小規模マラソン大会、北海道の大規模国際マラソン、記憶に新しいのは、新宿シティハーフマラソン。 走る距離も様々で、3㎞や10㎞、ハーフやフルなど。 大きい大会になると最寄駅までのシャトルバスもあります。

本当に大変なのは、浮気の証拠を撮る以前に、対象者を見つける事なのです。
本来は自宅を出るところから調査開始する事をお勧めしますが、それが無理なら最低でもこの情報だけはくださいね。

・ゼッケン番号
・走るコース
・当日の服装(ユニフォームの写真もあれば)

ま、その情報が無くてもやれと言われればやりますが・・・泣

新宿マラソン マリオ

画像は新宿シティハーフマラソン、マリオ発見。
こんな対象者なら分かり易いのに・・・。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー池袋駅前(0120-783-756)

ガルグループ内の調査部長等を経て09年にガル池袋駅前の代表に。現場の最前線で得た経験を駆使して調査を指揮。「我々には日常の調査も依頼者様には一生に一度の御依頼」がモットー。新たにガル新宿南とガル探偵学校新宿校の代表も務めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。