ヤフーの激安店に「振り込め詐欺」疑惑が浮上!さらに新たな問題も発生

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Yahoo!ショッピングの店舗「エルショップ」が詐欺行為に及んでいるのではないかとの噂が広がり、騒然となった。

この店で販売されている商品が異常に安いと話題になり、購入者が続出した。ところが、クレジットカード決済ができず、キャンセル扱いになるという。その後、店からメールで改めて連絡があり、銀行口座への振り込みを指定されるというのだ。この店については、今回の騒動以前から様々な悪評がネット上に飛び交っていたようだ。

 

01

 

02

 

当該の口座が個人名義であること、店舗の住所として記されているのは鳥取県鳥取市であるが電話番号は「03」で始まることなど、不審な点が相次いで指摘された。すると、店のHPは「ただいま休店中です」という表示に。ストア評価のページには被害や苦情の書き込みが続出し、振込先の口座に関する情報も出回った。

 

03

 

さらに、各種のブランド品を激安価格で販売する「山の風」という店舗にも同様の疑惑が。やはりクレジットカード決済を断り、銀行口座への振り込みを要求するというのだ。トップページには会社の所在地が東京都千代田区と書かれているが、会社概要のページには神奈川県横浜市と記されている。

 

04

 

ヤフー株式会社は、2月6日に今回の件に関する告知を掲載。同社でもエルショップと音信不通であるという。口座への振り込みを求められても応じないよう、注意を呼びかけている。当サイトでは、エルショップと山の風への取材を試みたが、いずれも電話がつながらなかった。

6日の夕方、ヤフーの広報担当者に尋ねたところ、エルショップにはまだ連絡がつかず、引き続き確認中だという。代金を振り込んでしまい商品が届かなかった人々には、「未着トラブルお見舞い制度」が適用されるとのこと。山の風についても把握済みで、エルショップと同じ手口を用いていた可能性があると判断し、営業を停止させたそうだ。

エルショップが振込先に指定した口座があるとされる、愛知県名古屋市内の銀行にも連絡をとった。当該の支店では、今回の騒動を把握していなかったようだ。概略と経緯を説明した上で関連情報を提供し、調査及び必要に応じた処置をとることを依頼した。本部に報告し、詳細を確認して対応すると担当者は述べた。

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。