愛知県最強のアンダーグラウンドに突入!風天洞/現代の魔界②

2015012713000610
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回の続き

寒さと恐怖に怯えながら、やっとの思いで洞窟を抜けると目の前に怪しい建物が出てきた。

20150127130923(1)

気が進まないので中に入らずやり過ごしたいのだが、山の斜面に建っている為、建物の横をすり抜けることが出来ない。最悪だ。

意を決して中に入るとなぜか歴代天皇の肖像画が壁一面に飾ってあり、その下にはまたもや数えきれない仏像が置いてある。

20150127130949 (1)

所狭しと置かれた仏像は服の裾に触れて気持ち悪い。値段が落書いてあるので落として壊したら買わされるんだろう、と思うと詐欺っぽい臭いまでしてくる。
この異様な建物を抜ける最後の扉を前に目にしたものは・・・。

20150127131056(2)

歴代総理の肖像画に囲まれる千代の富士の肖像画!

もう何がしたいのかわからない。これが“考えるな感じろ”ってやつか!?
その後、順路に従って歩くとぽっくり堂なるものが出てきた。

20150127131256(1)

20150127131240(1)

当山名物無病パンツ嫁いらず ぽっくりパンツ医者いらず

延命パンツ老い知らず・・・。
ここを拝んでパンツを履けばぽっくり逝けるらしい。嫁いらずって嫁は介護のためにもらうのだろうか?
そんなことを考えながら進むと観音様が目の前に現れた。

よく見ると「自動車観音」と書いてあり手にはホイールが握られている。

20150127131816(1)

ここまで来ると作ったもの勝ちなのだろうか?
最後には東郷平八郎や戦艦陸奥の遺材なるものまで祀ってある。

20150127131914(1)

何を、誰を祀りたいのか分からない世界観と苔の生えた石像。
ひと気がない今場所にどこからともなく聞こえる読経。
一人ではとても行けないこの場所はまさに現代の魔界。

死ぬまでには一度行ってみると良いかもしれません。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知豊田(0120-293-007)

長年の建設業、飲食業経営を経て探偵業界へ。地元である豊田市を中心に活躍。 浮気調査、行方調査の高い技術とキメ細かいサービスは特に定評が高い。幅広い経験と知識を生かし「お客様第一主義」を貫く。調査後にも依頼者様に頼りにされる存在である。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。