【人生を台無しにされない秘訣】攻撃欲の強い人には要注意!支配⇒破壊⇒離婚

攻撃的,支配,離婚,浮気,不倫,サイコパス,モラハラ,夫婦喧嘩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人を攻撃せずにはいられない人が身近にたくさんいるものです。
妻が攻撃欲が強く離婚に至ってしまった夫婦の例を紹介します。

 夫は年収2000万円でルックスもいい税理士事務所の所長。その夫は事務所の女子社員と不倫をしていました。それを突き止めた妻は事務所に乗り込み、不倫相手に向かって叫びました。
「この人は私の夫と不倫をしている悪い女です!」
夫はあわてふためき何とかその場を取り繕ったものの後日、
「家で言うならまだしも事務所に来て、不倫相手にこんな事を言うとは…」
と考えて離婚を決意したそうです。

離婚、攻撃、夫婦喧嘩
 夫の浮気を許せなかった妻の気持ちは分かりますが、夫の職場まで押しかけ、不倫相手を罵倒するようなことをすれば、夫の面目は丸つぶれ。夫の愛を何とかしてつなぎとめたいという切実な思いが根底にありながら、攻撃欲の強い妻は、浮気された仕返しとして復讐を果たしたがために、夫の愛を完全に失ってしまったのです。

 妻は相当な額の慰謝料を受け取ったものの「あんなにいい男は彼以外にはいなかった」と、自らの行動をひどく後悔しました。

 しかし攻撃欲の強い人は、自らの価値=「自己愛」を保つために、他人を攻撃せずにはいられないのです。特に攻撃欲の強い人の究極目標は、相手を支配することにあります。例えば相手を支配するために、贈り物や食事をご馳走して相手に恩義を感じさせ、心理的負担を与えた上で自分の要求をほのめかす。そして相手が従わなければ、脅しをかけて脅迫したりします。
一旦支配されてしまうと、自らの意思で決断する自由を失い、この支配からなかなか抜け出せなくなるのです。

 対処法としては、支配から早く脱出することを第一目標とすること。基本的に攻撃欲の強い人の性格は変わらないので、肝心なことはシンプル


「できるだけ避ける」 「できるだけ話さない」 こと


最後に、攻撃欲の強い人が他人を支配しようとするのは
「自分が抱えているコンプレックスに耐え切れず、投げ捨てようとするから」
ということを覚えておくと良いでしょう!!

 

 

参考文献:片田珠美著「他人を攻撃せずにはいられない人」より

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー西神奈川(0120-874-849)

前職はブライダル等のコンサルタント業。困難な状況下での情報収集に非凡な能力を発揮し、高品質の調査報告書は有効な裁判資料として弁護士からの信頼も厚い。日々ご依頼者様の心のケアに心血を注ぎ、良き相談相手でありたいと努めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。