夢の国ディズニーリゾートで館内放送がないのはなぜ?迷子の対応がすごすぎる!

ディズニー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんの大好きなディズニーリゾート。
あれだけ大きなテーマパークになると、1日で数十万人のゲストが訪れます。
ひどい混雑時にはなんと入場制限まで!それだけ多くの人が行き交う中には小さなお子さんも多く、迷子になってしまう子もいますよね。

しかし、ディズニーリゾートでは迷子の「館内放送」がありません。
あの夢の国にいる間、スピーカーから流れるのはパレード時の素敵なBGMのみ。
では一体どのようにして迷子問題を解決しているのでしょうか?

maigo_girl[1]

実は、ディズニーリゾートでは、制服を着たキャストの他にも、私服のキャストが多数配置されているのです!

そして、迷子になった子供がいると、その子の服装や年齢、特徴などがキャスト間で速やかに伝達され、その特徴に一致した子供を保護します。この私服のキャストたちは迷子問題の他にも、急病の方の対応などもしているとても重要な存在なのです。

館内放送で迷子のお知らせをしてしまうと、1日中館内放送ばかりになってしまうでしょう。すると、せっかく夢の国に来たゲストは夢を見られなくなってしまいます。そんなゲストへの思いから夢の国では徹底した対応をしているのだそうです。さすがは夢の国ですね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー長野(0120-132-747)

探偵歴約15年、これまで多数の案件を解決。特に浮気調査と行方調査には絶対の自信を持つ。関東のガル支社を統括する関東ブロック長としても手腕を発揮する。 Bee TV「男と女の愛情(秘)探偵ファイル」などメディア出演経験有。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。